Search


Archives

2012年12月02日

「私、失敗しないから!」と言えた党首はいない

 ティナ・シーリグ 著 「未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II」から

 どういう姿勢でいるかが、
 創造性を呼び起こす起爆剤になります。

 そもそも、
 できるという気概がなければ
 革新的なアイデアを思いつくことなどできません。

An innovative idea cannot be thought of without the spirit that it can do.


 動画サイトで総選挙前の党首討論会がありました。やはり、ドクターXのように「私、失敗しないから!」と言って、経済・雇用対策をできる人物はいないようです。

 なのに、「最低賃金制の廃止」をとなえている「アホちゃうか党」(日本維新の会)はいます。かつて、自民党が経済対策と称して製造業への派遣を解禁しました。その結果、非正規雇用による〝ワーキング・プアー〟が増え、大きな社会問題となりました。それと同じ過ちを行うとしているのには、まったく呆れてしまいます。

 さらに「製造業への派遣解禁」のように、無理をして非正規雇用による見かけ上の雇用を増やしても、製造業は海外へ逃げてしまい、ソニーやシャープのように「投機的」レベルにまで格下げされる企業も出てきているのです。

 よく判ったのは、下々のことを考えている党など殆どないということです。
党同士が争っているように見えても、その下で操っているのは財務省の官僚であり、「消費税増税」なんかも3党合意という訳の分からない文言で、あっという間に法制化されましたよね。


必要なのはプロフェッショナル・リーダー
労働生産性を上げると消費が下がる
トンカツぐらい
雇用保険の本当の意味を忘れさせた:「雇用・能力開発機構」
1882年の人より休みが少ない日本人
有給休暇の慢性消化不良
義務じゃなく権利なんだ
人間は死ぬまで働く権利があるねん!
小さい失敗は成功への過程
組織は人生で構成されている
「ドクターX」が流行るのは効果的なチームがないから



 

 

   

 

 ★組織、労働、仕事に疑問を持ったとき
 ★脳力を磨きたいとき
 ★筋を通したいとき
 ★スタートレック語録

■情報を集める
 □連想検索 Webcat Plus
 □IMAGIN Book Search
 □ブクログ

■design
 □Information is beautiful

■安全/危機管理
 □デジタル感染症調査(HealthMap)
 □メルクマニュアル医学百科
 □お薬110番
 □aguse:Webサイト安全確認
 □警視庁
 □国民生活センター
 □防災科学研究所(地震情報)

■情報
 □特許電子図書館
 □政府統計の総合窓口
 □図書館リンク集
 □日経産業消費研究所
 □国立国会図書館
 □住まいの水先案内人
 □Alexa サイト使用頻度調査
 □青空文庫

 □各国・地域情勢(外務省)